ブログ」カテゴリーアーカイブ

車中にて

生活サポーターの宮前です。

4月の気温は朝と日中、そしてひだまり号の車中では寒暖差があり、薄手の上着が欲しかったり、半袖?いえいえエアコンかけないと熱中症になっちゃうよね。と感じ日も続いていてます。

利用者様が同乗されるとき、寒く(暑く)ないですか?と聞きますが、ほとんど「大丈夫です。」と答えて下さいます。車中で楽しく話が盛り上がって目的地に到着する頃、「やっぱり寒(暑)かったね。笑」と話のオチで使って下さる方もみえて、まだまだ勉強不足を実感しています。明日の利用者様へは気持ちよく過ごしていただけるよう今日のエネルギーを繋げていきますね。

コンビニ帰りに

生活サポーターの宮前です。

買物同行中の出来事でした。大雨の中コンビニで利用者様が買い物を済ませ、福祉車両のひだまり号に車いすでお乗りいただいているときでした。

車のドアを開け雨に濡れたまま私が利用者様の車いすを押しているとき何故か利用者様の頭の上に雨が当たらなくなった。背後から誰かが傘をさしている??

利用者様を安全に乗車していただいて後ろを振り返ると…

コンビニのお客様が「ご苦労様です。」と笑顔で声をかけて下さいました。

涙腺崩壊!!!

人さまのやさしさが心に沁みました!!!

そして人は見ている!

気の引き締まる出来事であり心に残る出来事でした。

雨天

2月15日(月)の支援は病院同行でした。大雨の中、事務所を出発して、国道を走り大型トラックのドライバーさんに車道を譲り譲られ利用者様宅へお迎えに上がりました。利用者様が車に同乗した途端にメガネが真っ白に。一瞬にして利用者様の笑顔が出てリラックスモードで病院に到着。診察も無事に終わり、「帰り道にコンビニで買い物したい」とおっしゃったので、ご自宅近辺のお店へ。いつも物静かな利用者様がご自身から話しかけていただけたことがすごく嬉しかったです。

新人 生活サポーター 宮前です。

2021年1月に入社した宮前です。ひだまりの和の生活サポーターになりました。

【プロフィール】

・名前 宮前

・性別 女

・資格 初任者研修取得

前職は建築図面を描いたり、積算計算をしていたり。

この度は異業種に飛び込み、毎日、覚えることがてんこ盛りです。

私事ですが二年前に舅、姑を看取りました。約4年の介護生活の中、最期まで可愛がっていただきました。この感謝を今後はひだまりの和で、利用者様へ向けて活動出来たらと思います。

「家族」として利用者様へ寄り添える存在を目指して頑張ります。どうぞ宜しくお願い致します。

支援車両の洗車♪

利用者様を乗せて活躍する支援車両を1台1台、毎月全員できれいに清掃しております。

心を込め! 清掃・洗車・メンテナンスをしております(^_-)-☆

もちろん毎日支援時にコロナ対策で消毒や換気も徹底しておりますのでご安心下さい。

いつも安心・安全に心がけています♪

ハートページへ掲載

2020年版ハートページの名古屋市北部版・名古屋市南部版に掲載してもらいました。

最寄りの、区役所介護保険課、いきいき支援センターなどに無料冊子として配布されています。

NPOよりそいの会さまとの意見交換

先日、安城市・碧南市を拠点に、身元保証業務を行う『NPO法人高齢者支援よりそいの会』様と意見交換をする場を頂きました。

意見交換を通じ会の考え方や方針など、素晴らしいお考えで支援してみえると勉強させて頂きました。

『地域密着』や『家族の様に支援できたら』と共通点もいくつかありびっくりしました。

お互い利用者様に、より良い身元保証と生活支援を提供できる様に、今後も意見交換させていただきたいと思っております。

正しい身元保証の姿を、お互いの団体から発信できる様に頑張っていきます。

 

心に残る支援

今回は私の心に特に長く残るであろう最近の支援事例をお話ししたいと思います。

 

ひだまりの和「かぞく会」へご入会される方の中には、ご病気などでご自身の最期の時期を受け止めて、私達を必要としご入会される方もいらっしゃいます。

 

その方とお会いしたのは亡くなる約4か月前のご入院先の病院でした。結婚歴はなく、ご本人様のお話では他県にご兄弟はいらっしゃるが、何十年と音信がない状態で、心配をかけるので探してほしくないとおっしゃられました。ベッドでお話はできるものの、自分で起きあがる事は難しく、長い時間のお話もしんどいとおっしゃっていました。

 

ご依頼を受けた中心的な支援内容は、借家の家財品整理と解約手続きの支援・最期を迎えたときの身元の引受けと火葬供養ならびに諸手続きの支援でした。

 

家財の整理の為に訪れたご本人様の借家のポストを確認すると、他県にお住まいのご兄弟から送られてきたお手紙を見つけました。早速、ご本人様に確認して頂き私が代筆でお返事をしました。

そのお返事によると、半年前に所在を知ることが出来、ずっと音信は無かったが、お互いに高齢を迎えこのまま二度と会うことが出来なくなってしまうのではないかと思い手紙を送ったそうです。その時は返事が来なかったため半ば諦めかけていたとの事でした。既往歴を確認すると、ちょうどその時期にご本人様が自宅から救急搬送され、自宅へ戻れなくなった時と一致していました。今回2度目の手紙でようやく連絡が取れて本当によかったとおっしゃっていただきました。

 

しかしそれは、新型コロナウイルスの感染が拡大して緊急事態宣言が発令される矢先の事でした。

 

ご兄弟の方も何とか会えることが出来たらいいなと考えてはいらっしゃいましたが、こちらに出向くことが難しく、とうとうその思いも叶わず、ご本人様は天国へ旅立たれました。

 

きっとご本人様もご兄弟の方と一目お会いしたかったことでしょう。そのことを思うともっと早く周りの誰かが気付いていたら、最初のお手紙が届いたときに私たちと巡り会っていたらと考えると熱いものが込み上げてきます。

 

先日、ご兄弟の方が当法人事務所へご来所して下さいました。お互いの存在を最後に確認でき、孤独に最期を迎えることがなく旅立つことが出来てよっかたとお礼のお言葉を頂きました。

 

私達が支援できた期間は短かったですが、人の縁や家族の愛情・絆を感じることができた支援となりました。

 

Princeマサ

認知症予防のための食事について

私達は日頃、要介護者の支援をさせていただいておりますが。どうしても話題に上がるキーワードに「認知症」があります。認知症の方をサポートしている私達ですが、その私達も認知症にならないよう心掛けてゆかなければなりません。そこで、厚生労働省や大学病院からご紹介されている認知症予防のための食事についてご紹介させていただきます。これを食べていたら絶対に認知症にならないというわけではありませんが、専門家が推奨する食材や食品は以下のようなものがあります。

緑黄色野菜

言わずと知れた緑黄色野菜です。ほうれん草、小松菜、豆類、イチゴ、キウイなどは特にはビタミンB群に含まれる葉酸が多く含まれていいます。肝臓で老廃される悪玉アミノ酸はアルツハイマー型認知症の原因とされています。葉酸はこの悪玉アミノ酸を減らす効果があるそうです。

青魚

青魚、特にサンマ、アジ、イワシ、サバなどに含まれるオメガ3脂肪酸には、アルツハイマー型認知症に効果があるそうです。また、オメガ3脂肪酸は、アマニ油やエゴマ油にも含まれており、青魚が苦手な人にはこの油で摂取することができます。因みに、この油は少々お高いです。だいたい、150g入りで1,000円位するので、サラダ油の5倍、オリーブ油の2倍位はします。

カレー

カレーには、ウコンが使われています。ウコンはお酒の悪酔いや二日酔いに効果がありますが、アルツハイマー病認知症は肝機能の低下とかかわりがあり、ウコンの摂取により肝機能の働きが促進されます。

コーヒー、赤ワイン  

コーヒーや赤ワインに含まれるクロロゲン酸(ポリフェノール)は、認知症予防効果があります。とは言っても、コーヒーにはカフェイン、赤ワインにはアルコールが含まれているので飲みすぎは別の病気を誘発する原因にもなりますので、ほどほどに・・・・

ココナッツ

白澤抗加齢医学研の調べによるとオハイオ州の病院の実験で、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸がアルツハイマー型認知症が劇的に改善したとの報告です。

と、いうわけで今日の夕食は「緑黄色野菜たっぷりのココナッツカレー」&赤ワインで決まりですね!